株式会社ウィズハート

神奈川県横浜市の保険代理店が提供する生命保険・損害保険

バセドウ病(橋本病)の方向けにワーキングホリデー保険の特別プランを手配しました

      2018/03/10

10月に入り、海外留学やワーキングホリデーで長期間海外に滞在される予定の方も多いと思います。
つい先日のことですが、バセドウ病(橋本病)をお持ちの方で来月よりワーキングホリデーでオーストラリアに行かれる方から、保険についてご相談を受けました。

持病がある方の海外留学・ワーキングホリデー保険

一般的に持病があると海外旅行保険(海外留学保険やワーキングホリデー保険含む)への加入が厳しくなります。
保険を引き受ける保険会社側もリスク管理を行うため、持病がある方の引き受けをあまり大々的に行っていないのも事実とあります。

今回ご相談いただいた方は1年間のワーキングホリデーを計画されていました。
もし無保険で海外へ行き、現地で病気やケガをして高額な治療費負担をすれば、最悪の場合治療費を払えず自己破産となってしまうことも考えられます。
(ご本人も高額な治療費のことを気にしており、ワーキングホリデーを病気のために諦めないといけないのかという悩みを話していました。)

弊社で付き合いのある保険会社数社に聞いてみたところ、一般的には売られていない特別プランの手配が可能になり、無事に保険加入していただくことが出来ました。

特別プランと聞くと高額なプランをイメージされてしまうかもしれませんが、費用的にも通常プランと同じくらいの金額に抑えることができています。
1年間の渡航で保険料は大体20万円前後でした(もちろん決して小さな金額ではありませんが、他社に比べるとだいぶ安い価格に抑えられたと思っています)。

同じような悩み・ご相談をお持ちの方へ

私たち株式会社ウィズハートは、海外旅行や海外留学、ワーキングホリデーなどの海外渡航への保険分野を得意とする保険代理店です。
毎年500人以上の方の海外渡航の保険を手配させていただいており、何かお困りの時には力になれることも多々あるかと思います。

もし本ページをご覧いただいている方で、持病や通院・薬服用の事情があって海外留学保険やワーキングホリデー保険に入れず困っている方がいらっしゃったらお気軽に以下のページよりご相談ください。
すべての疾病でご加入を保証できるわけではなく個別に保険会社に確認を取ることになりますが、特別プランのご案内が可能かもしれません。

持病があって海外留学保険・ワーホリ保険を探されている方へ

今後もお客様からいただいたご相談事例やご感想など掲載してまいります。

【過去に書いた参考記事】
潰瘍性大腸炎の方向けに海外留学保険の特別プランを手配しました。

 - 保険ウィズのトピックス