保険ウィズ 保険ウィズ

神奈川県横浜市の保険代理店が提供する生命保険・損害保険

糖尿病保険の新型コロナウイルスへの補償について

   

新型コロナウイルス(新型肺炎)が日本でも猛威を振るっています。
弊社ではエクセルエイド少額短期保険の糖尿病保険を販売しており、糖尿病有病者の方からも保険のご質問や加入のお問合せを多くいただいております。

以下にて、糖尿病保険における補償状況についてご案内いたします。

保険商品名 保険種類 主な補償内容と新型肺炎対応
糖尿病保険 医療保険 糖尿病や合併症、その他の病気やケガをした場合の手術や入院費用を保障。
新型コロナウイルスやその合併症も対象です
糖尿病保険プラス 医療保険 糖尿病や合併症、その他の病気やケガをした場合の手術や入院費用、通院費用を保障。
新型コロナウイルスやその合併症も対象です
糖尿病保険ライフ 定期保険
(死亡保険)
万が一の死亡時に最高300万円まで保障。
新型コロナウイルスやその合併症も対象です

糖尿病保険など各保険商品のより詳しい情報は、以下のエクセルエイド少額短期保険会社の保険商品ページをご覧ください。
エクセルエイド少額短期保険会社のホームページ

新型コロナウイルスの糖尿病有病者への影響

糖尿病有病者が新型コロナウイルスを罹患すると、感染症死亡率が一般の方と比較して、
1型糖尿病の方の場合:4.42倍
2型糖尿病の方の場合:1.47倍

に上昇する結果が報告されています。

糖尿病患者にとって新型コロナウイルスが強い悪影響力を持つのは、糖尿病患者がもともと臓器と血管が弱まっていてコロナウイルスへの抵抗力が乏しいためです。

また、糖尿病有病者が感染症にかかると血糖値が乱れやすくなり、急性的な合併症を発症しやすくなります(「シックデイ」)。
通常の診察・薬費用に加えてさらに治療費用負担がかかりますので、保険などのような経済的な備えが重要になります

もちろん新型コロナウイルスを罹患しないよう、日頃から以下の対策を行うことも大切です。

・石鹸による手洗いや手指消毒用のアルコールによる消毒
・マスクなどを使って咳エチケットを行う
・混雑した場所を避ける
・換気を定期的に行い、共有スペースや他の部屋も窓を開ける

参考文献・参考Webサイト

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」
日本糖尿病学会「新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について」
糖尿病や合併症の治療費を保障する糖尿病保険とは

 - 保険, 保険ウィズのトピックス