お知らせNews

神奈川県こども医療センターに寄付を行いました(2022年8月分)。

このたび2022年8月分(8月1日~31日)として、7,300円を神奈川県こども医療センターに寄付したことをご報告いたします

この金額は、2022年8月に新規販売した妊婦さん向け医療保険の売り上げの50%となっています。
(対象となる保険商品は下記ページよりご確認ください)
https://withheart.jp/hoken/ninpu

保険ウィズでは「保険を通じて優しい世の中をつくる」活動の一環として、2022年6月より「妊婦さん支援付き保険」の販売を行っています。
来月以降も同様の寄付活動・支援活動を続けてまいります。

今月も多くのお客様から入院や病気のご連絡がありました

8月も様々なお客様から、
・切迫早産で入院することになった
・帝王切開で子どもを出産した
・病気にかかってしまい、入院した
というご連絡をいただきました。

多くの方は健康で過ごすことが出来ますが、決して少なくない割合で体を壊したり、妊娠・出産異常を起こしてしまう方がいらっしゃいます。
特に今は新型コロナ対策の影響もあり、本人やご家族への負担は今まで以上に増しています。

日頃からどんなに頑張って健康に気を使っていても病気になってしまうときはあるのです。
そのような理不尽に対する手段として保険があります。
20代~40代の若い世代であればそれほど高くない金額で加入出来ますので、妊娠されている方、これから妊娠される方にはぜひ医療保険加入を考えていただきたいと思います。

木代 晃輔

この記事の執筆者:木代 晃輔

神奈川県出身。大学卒業後に損害保険会社で勤務。
独立後は株式会社ウィズハートの代表として、保険相談サイト「保険ウィズ」や、FP相談サイトを開設。

2013年より妊婦さん向け医療保険の仕事に従事。北は北海道、南は沖縄までと、日本全国から年間100件以上の妊婦さん家庭の保険相談にお応えしています。
Twitter:https://twitter.com/withhearthoken