日本初!駐輪場料金と自転車保険と点検料金がセットになった新サービス

株式会社アーキエムズは、定期駐輪場月額利用料金と損害賠償保険と自転車点検が一体となった新サービスを、同社が運営・管理する定期駐輪場にて開始しました。 たとえば毎日の通勤に自転車を使用していて駐輪場にも自転車を預けているのであれば、万一の自転車事故に対する補償もセットになっていてかなりリーズナブルなサービスだと思います。 サービスの発想が興味深いものであるのと同時に、自社が行っている事業・・・

「日本初!駐輪場料金と自転車保険と点検料金がセットになった新サービス」の続きはこちら

マイナス金利の影響による保険活用の変化予想

明治安田生命保険や日本生命保険などの大手生命保険会社が、貯蓄性の高い一時払い終身保険で一部商品の販売を平成28年4月から停止する方針を明らかにしました。いずれも平成28年2月から始まった日銀のマイナス金利政策の影響を理由としています。 生命保険の活用は、万が一の死亡リスクに備える方法だけでなく、一時払い終身保険や学資保険、個人年金保険のように満期返戻金を多く受け取る方法も大きな魅力の1つです・・・

「マイナス金利の影響による保険活用の変化予想」の続きはこちら

認知症対策、保険による予防策はどこまで出来る?

損害保険会社各社は、今後増加すると予測されている認知症患者に対する保険の品揃えを強化している模様です。 生命保険会社の太陽生命保険が業界初となる認知症に対して支払われる生命保険を販売していることや、認知症の男性が徘徊し死亡した最高裁の判決が世の中に対して認知症の新たな問題提起をさせた形だといえます。 最高裁の判決では、認知症患者が徘徊し鉄道会社に損害を与えたことについて家族への賠償責任がな・・・

「認知症対策、保険による予防策はどこまで出来る?」の続きはこちら

【滋賀県】2016年10月より自転車保険を加入義務化

滋賀県で今年の10月1日から自転車損害賠償保険の加入を義務化する条例が可決されました。 昨年、全国で初めて兵庫県で自転車利用者に自転車損害賠償保険の加入を義務づけられたことは大きく報道されましたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。 大阪府でも2月議会で条例案を提出することが決まっています。 自転車損害賠償保険加入義務化の流れは、特に関西地方で広がりつつあります。 増加してい・・・

「【滋賀県】2016年10月より自転車保険を加入義務化」の続きはこちら

「大好きなペットに保険金を残したい」。ペット信託保険が広がっています。

ペットを家族の一員として愛情を注いでいる人が多いですよね。高齢者にとっては、子供が巣立った後の寂しさを埋める大切な存在なのではないでしょうか。 最近では特に愛犬家が増えているように思います。犬は人の気持ちを癒す力を持っていて、動物セラピーでも活躍しています。デイサービスなどにもセラピー犬を活用しているところもありますね。 高齢者の方の自然な笑顔を引き出してくれているように思います。また・・・

「「大好きなペットに保険金を残したい」。ペット信託保険が広がっています。」の続きはこちら
Page 11 of 12 «1 ... 6 7 8 9 10 11 12 »